※お使いのブラウザでは正しく表示されない可能性があります

新潟県ウオーキング協会

ホーム > 協会のご紹介
協会のご紹介

 日本ウオーキング協会の新潟県の組織として、平成20年7月に全国で44番目に設立しました。関東甲信越ブロック協議会に所属し、日本ウオーキング協会公認のオールジャパンウオーキングカップ認定大会、日本開国セブンハーバーズリーグ認定大会、関東甲信越マーチングリーグ公式大会、日本市民スポーツ連盟認定大会、「美しい日本の歩きたくなる道500選」公式大会などの全国大会を開催し、県内外の多くのウオーカーから参加いただいています。

 いつでも、どこでも、ひとりでも手軽にできるウオーキングは、今や、健康、環境、観光、交流などの面からもその必要性が注目されています。しかし、新潟県民の歩数は、全国で男性ワースト3位、女性ワースト6位(H18〜22国民健康・栄養調査)と全国平均を大きく下回り、減少傾向にあります。

 そこで、本協会では、新潟県が進める「歩こうNIIGATA大作戦」と連携し、県民に「歩くこと」の大切さや楽しさを伝え、健康増進を図り、明るい社会の発展を図ることを目的として、平成28年7月にNPO法人として新たにスタートしました。


役 員 名 簿

(敬称略)

会 長小田 敏三新潟日報社 代表取締役社長
副会長大橋 武紀NST 代表取締役社長
理 事大野  修新潟歩く会 会長
理 事大矢  宏 新潟県ノルディック・ウォーク連盟 理事
理 事古塩  充NST 取締役放送企画本部長
理 事笹川 孝行 日本開国セブンハーバーズリーグ 理事
理 事田中 秀和 上越歩く会 会長
理 事星野 純朗新潟日報社 代表取締役専務
理 事鷲尾 昭一長岡市ウオーキングクラブ 会長
理 事渡邉  隆 上越教育大学 特別顧問
理事・事務局長野本  幸潟Gム・コミュニケーション 代表取締役
監 事橋富一郎新潟歩く会 副会長・企画部長

顧 問米山 隆一新潟県知事
顧 問篠田  昭新潟市長
顧 問磯田 達伸長岡市長
顧 問村山 秀幸上越市長
顧 問三浦 基裕佐渡市長